« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

宮武ゴッドの軌跡を追って…

Img_0734世間的にはGW連休中日的な金曜日でも、オイラは勤務ナリ
嗚呼無情…gawk

前回のブログで宮武ゴッドの博識と観察眼の鋭さ、そしてそれらを結びつける発想力の閃きの非凡さの片鱗をご紹介させて頂きましたが…

城ヶ島の途中…丘の上の公園に大きな風力発電用の風車が2基設立されています
近くから見ると中々の迫力!typhoon

それに関連した「話し」として驚愕なトンビの話題をゴッドからお聞きしましたcoldsweats02
トンビと言うと、湘南辺りでは海岸でパンやおにぎりを無用心に食そうとしようものなら…
高空から死角を狙って一気に手元の「パン・おにぎり」を一瞬の内にさらって飛び去る行動が有名ですが?…coldsweats01 くわばらくわばら

ゴッド曰く「トンビって鳥は知られている以上に知性的らしい…chick
「どうも、連中は遊び・娯楽と言う意識があるらしい…」
「…もしかしたら、『一人前』になる為の『通過儀礼』的な行動かもしれない…」

模一「???????~?coldsweats02sweat01

ゴッド曰く、奥様とよくその公園にドライブがてら行かれるそうですが…トンビ達がその巨大風力発電用風車の回転羽に飛び込む姿を何度も目撃されたそうです…coldsweats02
模一が思った「集まる虫を食べに集まる」とかは有り得ないそうで…恥coldsweats01

連中の中でもより回転翼の根元付近にダイブするのが「ステイタスshine」らしい?

でも、当然危険も伴います!風車の根元には翼を断ち切られて絶命した若いトンビの姿も見受けられたそうですweep
しかも、ゴッドが見られたのは雄雌の番い?だったとか…crying 恋人の死に自らの命も散らせたのでしょうか?
そんな話しは初めて聞きました。「ダーウィンが来た」に教えてやんなきゃダワサ!SF関係ネタ意外でNHKにインタビューされる宮武ゴッドもチョット見てみたいザンスsmile 
…とは言え、ゴッドは大学院生時代は生物学者を志されていたのでしたっけ…confident

ゴッドの大学院生時代のネタと言えば…その頃ヤマトのデザインを学業の傍らされていたのですが…大傑作・大笑いなエピソードを教えて頂きましたが、また次回に…

_05a夏WF用新作
まだまだ原型製作途中ですが…coldsweats02
締め切りの手前、取り敢えず「見切り発射sweat02
大層、立体映えする新ラブリーエンゼル号shine
左右のエンジンポッドが水上機をもイメージさせますlovely

ゴッド曰く「ノズル位置配置に面白さが出た」そうです…
是非夏WFイベント会場でお確かめ下さいマセwink 併せて、今回もゴッド原画展・特製絵葉書の「定価頒布shine」をさせて頂く予定でおりますfuji
数に限りも御座いますので是非ご購入下さいcatface


| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮武教授の新学説!!

GW中です…GW明けの夏WF申請画像提出締め切りに追われているザンスcoldsweats02
…ご報告も遅れましたが、過日宮武ゴッドと三浦半島carドライブデートlovely を満喫致しました…
当初の目的だった花見cherryblossomは叶いませんでした…天候も午前中の雨と午後からの強風で海岸線沿いのドライブはチョットコワい程でしたが、神さまと一緒なら些末なことですーcoldsweats01

同行予定だった嫁は車酔いで途中でリタイア…coldsweats02 ゴッドも大層お気遣い下されたのですが… 「折角だから2人で行ってきて…」との嫁の心遣いを有り難く受けてゴッドと半日2人きり! happy02キャーheart04 スマン嫁!埋め合わせは必ずや!

道中ゴッドの博覧強記ぶりを再認識致しました。ただのドライブが探求紀行に… その知識・お話しの楽しく面白いこと、興味が尽きません!
Img_0732
横須賀から浦賀を抜け~
途中コンビニでコーヒーブレイクcafe

ついでに夏WFの出し物の造詣確認もして頂いたりなんかしちゃったりもしてぇ~

判らない処を直でゴッドにお訊ね出来るなんて幸せ&贅沢過ぎるわ!coldsweats01

以前からゴッドが「造詣をする者にはコレを是非見せたい!」と仰っていた「ある物」がこの先にあると言う…

着いたのは城ヶ島 雨は上がったものの強風で残念ながら土産物屋さんも殆ど閉店状態

Img_0733目的のお店はゴッドの馴染みの干物屋さんでしたが、残念ながらそこもお休みでしたweep ゴッドが自分に見せて下さりたかったのは、そこのご主人の「貝標本」コレクションだったのです。
「どんなに造詣技術を誇ろうとも、自然造詣の素晴らしさには到底叶わない事を見せたかった」と…shine その為にわざわざここまで連れて来て下さった事に感激happy02
coldsweats02イエ、私の造詣物はそんな大層なモノではゴザイマセヌ…ただ毎回、ゴッド造詣の素晴らしさに感動してオリマス…coldsweats01

Img_0735_2その後、ゴッドは一路海岸を目指します
Img_0744
強風に波飛沫が降りかかりますshock

おおっ、波に攫われそう?

ゴッドが海岸の岩壁に見せたい物が有ると言うのだが…?

カニかな?cancer

Img_0745この岩壁の文様が判ります?写真では波の泡みたいにも見えますが… 触ると硬いです

ゴッド曰く「炎に見えない?」

「確かに!」

ゴッド「火焔式土器はその由来がハッキリしていないのだけれど、僕はこの文様を参考にしたんぢゃないかと思うんだよflair

「学者は誰もそんな事を言わないけれどね…」

Img_0746


実際の処は誰にも判りません…
しかし、全く無関係に思える事象に関連性の閃きを感じる辺りが我らの宮武ゴッドが「神」たる所以なんだなぁ~…catface と模一再感動heart01

まだまだ他にも宮武博士の学説は続きますが…オイラのブログはまた次回…
Img_0751

これは「お土産」heart04
ゴッドに頂いたゴッドご愛飲のオリーブ茶とココナッツミルク。ゴッドの飲んだコーヒーの空きカップcoldsweats01 ゴッドが買って下さったお菓子lovely

空き容器も大切に保管wink

Img_0749
そして貸し出して下さったのは…

何と!現在執筆中の「宮武一貴自伝・ぬえが転ぶとき(仮称)shine」の生原稿(のコピー)

まだまだ「ぬえが設立される」辺りまでですが、出版が待ち遠しいです!fuji

ありがたやーありがたやーhappy02

Img_0750_2おまけ…
…コレが「だれも知らない」正直爺さん号Ⅱ世&正直爺さん号の製作途中原型…

ゴッドの監修も戴き夏WFに出品予定ですーcoldsweats01 さー締め切りだわさー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »