« 宮武一貴サイン会・緊急事態発生! | トップページ | 宮武一貴原画展レポ「神が降りてくる…」 »

宮武一貴原画展レポ「脳を電磁波が揺さぶるのだ!」

ようやくゴッド対談レポも最終章!今回のトップ画像もウチダさんから提供の小沢大先生の原画です!貴重な画像を有難うございますぅ
前回、ゴッドがデジタルツールがキライ!という下りをUPしましたが、それと前後してゴッドが都会方面に出るのが苦手な理由のひとつに、電磁波が大きく影響しているとか?
都会に近づくと、電磁波が溢れていて、頭がフラフラするそうです
…だから横須賀辺りが丁度良いと――
(模一頭には「横須賀辺りは色々な軍事関係レーダー波が飛びまくっている印象なのですが…

015

以前、ゴッドと奥様が大流星群観察に行かれた際のこと…
「土手の上に100人位の人が居て、その皆が見ている頭上で流れ星が弾けた!同時に『おおっ!』っと一斉に声が上がり『近かったぞ!』『ヤバクね?』と皆其々の思いを口にし出した…」

ゴッドとゴッド奥様も『バシッ!』と言う音を聞かれ(感じられ)たそうです――が、しばし間を置き、間の抜けた女の子の声で(原文のまま)「ええ~ぇ、どうしたのぉ?ナンかあったのぉぉ~?」と聞こえて来ました。

――聞こえる人と聞こえない人がいる?!――流星が弾けたのは実際には地上200Km辺り、地上から聞こえるはずが無い。
ゴッド曰く「あれは、電磁波を感じたんだ!僕の奥さんも感じた。でも、それを感じない人も要る…(あ~模一もそうだぁぁ~ ウチの嫁も電磁波弱いらしい…

…これは前日にゴッドから直接教えて頂いた「お話し」。対談でも語られなかったエピソードなので「信奉団同志」には貴重ヨン

ワープ

森田「超時空要塞マクロスの『超時空』って、何なんですか?最近『超時空』って、チョット口に出すの恥ずかしいですよネ?!
宮ゴッド「元々は『超弩級要塞』ってしたのだけれど、みんな意味判らない・書けない。ってことで『超時空』って言葉を考えたらOKが出た …でも今になってみると、チョットダサいし本当は付けるの、もう止めたい…
 爆笑

森「マクロスの新作については何か?」
ゴッド「マクロスデルタは、まだ河森からナンも言って来ない…
「女の子のオーディションなんかは、精力的にやってるらしいけど…」

森「… では私からの質問…『スーパーバード』の3作目は世に出るのですか?」
ゴッド「頭の中には全部出来てます… しかし書いてる時間が無い」「続きは皆さんの心の中に…と言うことで…」

森「最近のアニメはメカ物、メカアニメが減少傾向にあると思うのですが…『メカ』は『アニメの華』だと思うのですが…」 会場拍手
ゴッド「う~ん、花は花でもラフレシアとか○○○○(聞き取れなかった)かな?もの凄く臭いヤツ…

森「宮武さんのこれからは?」
ゴッド「同じ物はヤリたくない!」
この後、以前ブログにも綴った脳梗塞で倒れ入院されたお話しをされます…
入院先の病院にサンライズの進行さんが来て、ベッドで身動きもままならぬゴッドに「…ぢゃ、2週間待ちますので…宜しく!」と設定依頼を置いていったそうな…
置いていく担当氏も凄いが、ゴッドは更にスゴイ!!
動かない腕をベットの枠に縛りつけ、無理やり紙を持ちデザインを描かれたそうな…
…そして受けたお仕事をキッチリ仕上げられました!――『神だ
「その時、何とか線を描いて形には出来るけど、線が繋がらない、線の強弱や生きた線が描けなくて、本当にイライラした。
逆にそれが通常のリハビリの倍以上の密度になった――通常の3倍?(お約束
結果的に「舞乙姫」の無理な発注が、ゴッドの復活に繋がったということでしょうか? 我々はサンライズ担当者さんに感謝しなくてはいけないかもしれません。
勿論、ゴッドの不屈のガッツにも…

その後、ゴッドはエウレカセブンの舞台設定に関してお話しされます…

…と、言う処で本日はコレまで!――ゴッドが絶対の自信を持って語る『最高傑作』とは?漫画の神さま故手塚治虫氏が宮武ゴッドに感じた「天才」とは? まだまだ興味の尽きないお話しが沢山ありますよぉ~!

|

« 宮武一貴サイン会・緊急事態発生! | トップページ | 宮武一貴原画展レポ「神が降りてくる…」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮武一貴原画展レポ「脳を電磁波が揺さぶるのだ!」:

« 宮武一貴サイン会・緊急事態発生! | トップページ | 宮武一貴原画展レポ「神が降りてくる…」 »