« 宮武一貴原画展 レポ「愛し合う2人」 | トップページ | 宮武一貴原画展「サイン会」日取り決定! »

宮武一貴原画展レポ 「愛し合う二人」その2

今回も「字」のみのUPです…退屈でしょうが、お付き合い頂ければ幸いです…confidentぺこり
「前回までのあらすじ」
紙にして180Kgもの設定、ラフ、彩色原画他からたった50枚を選別しなくてはならない担当S氏の葛藤と苦悩…
しかもその180Kgの中にはスタジオぬえ保存分は含まれないのだ!
あれ程あった時間は、こぼれ落ちる砂時計の砂のように見る見る残り僅かになって来る
ゴッドの体力と睡眠不足も限界値を超えようとしていた…
更には「謎の宗教団体・主催」を名乗る某模一なる人物からのFax依頼…
開催前日、まだ中央ショーケースの立体模型物の展示が終わらない…
出口が見えなかった暗黒の迷路…、完成すること不可能に思えたジグソーパズル…、その最後の一片が填まった!重い扉が静かに開く…諦めない人々の意思が…神の想いを叶たのだ!!
そして、当日の朝。世界は光に溢れた!…(どんなよ?coldsweats01)

御三方が入場されました。この日を待ちかねた一同からの大拍手!
そして、ゴッドに花束の贈呈がされます…
が、広報課の女子職員から…で無く、大きな花束を抱えて壇上に上ったのは、横須賀市長でした!coldsweats01 結構お若いです
う~ん、市長商売上手!
(後ほどゴッドから伺った話しでは、以前経費削減のために横須賀美術館を潰そうなどとバカなことを言い出したこともあったそうな…sad
まぁ、今後はゴッドの手前そんなことはしますまい…頼むぜ市長!)

花束贈呈も終わり、いよいよビック対談が始まります。どんな話しが飛び出すことやら、ドキドキ感一杯です…
今回の司会はスタジオぬえの森田氏。巨匠お二人を知りすぎている名脚本家の司会進行で面白くない理由がありません!

先ず、森田さんから今回の原画展開催の経緯をゴッドに訊ねます

森「実は、今までも何度と無く原画展の話しは上がっていましたが、ずっと断り続けて来てましたよね?…それが今回初めて開催されたのは、どんな心境の変化だったのですか?」
宮ゴッド「元々、設定画やデザインというモノはアニメーションやゲームを製作する上での基本となるもので、完成態ではないので、それだけをわざわざ人様にお見せする様な物ではないと思っているし、今でもその考えは変わらない…」

そして、横須賀市観光課の女子職員に口説かれた経緯を語られます…(ゴッドってば女子甘?coldsweats01)

ゴッド「会場が三笠でなければやらなかった」
「地元横須賀の開催であり、自分にとっても横須賀は子供の頃から育った思い出の地で、横須賀の土地柄をとても気に入っている…」
「高校まで横須賀で、そこに居る出渕くんも同じ高校の出身だから…」 関係者席の出渕氏を中心に笑いの渦が…happy01

森「そんな思い入れのある地元横須賀だからこそ、今回の原画展開催が出来たということですね?!…では、宮武さんと加藤さんお二人の出会いは――?」
宮ゴッド「1970年頃、元々はSFファングループでの出会いで…その前に1968年に「2001年宇宙の旅」があって。これは『おかしい!!』『どう考えても変だ!』と思った」
森「それは、どう言う意味なんですか?」
ゴッド「これは普通ぢゃない『ここまでスゴイのはナゼ?』と思った。それで2001年に関するあらゆる資料を集め始めて。幸い横須賀には洋書を扱う古書店が多かったから、他より資料を集め易かったけれど、当時手に入るものには限界があった…」
「それで、資料を求めてSF大会TOKON5に参加したら、見たことの無い『2001年』のモノクロスチールが壁びっしりズラーっと並べてあった。吃驚した!!」
「それは映画会社の宣伝部から松崎健一が借りて来た物だった。」
「キューブリックとクラークの企画段階のディスカバリー号は有翼だった。」
そこで加藤氏おもむろに「へぇ~知らなかった…」(この加藤さんの口調が、これがまた何とも言えず惚けた味わいがあって、会場内大爆笑!happy01)
宮ゴッド「企画デザインは精子をモチーフにした物で、放熱板が付いていた。」
加「あー、知ってる、知ってる!」(爆笑)
宮ゴッド「世界観を作り上げる上で肝心なのは、まず必要なモノを捉えることから始めるーー」

さぁ、のっけからゴッド節炸裂のチューショー的なお話しになりましたcoldsweats01
自分も含め会場は「????」が浮きまくり それでも皆、ゴッドの言うことを一言も聞き逃すまいとする熱気と意気込みに包まれています…
しかし、自分にはこれ以上PCキーを打ち込む意気込みが続きません…coldsweats02

次回・神のつぶやき「幼年期の終わり」――「終わりなき呪縛」 をお届けする予定です…ぢゃ、またねーcoldsweats01

サンライズのHPに原画展の画像&紹介がUPされましたhttp://www.sunrise-inc.co.jp/works/news/news.php
当日の雰囲気を少しでも…

|

« 宮武一貴原画展 レポ「愛し合う2人」 | トップページ | 宮武一貴原画展「サイン会」日取り決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506925/62571088

この記事へのトラックバック一覧です: 宮武一貴原画展レポ 「愛し合う二人」その2:

« 宮武一貴原画展 レポ「愛し合う2人」 | トップページ | 宮武一貴原画展「サイン会」日取り決定! »