« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

微妙に違う…OVA版ラブリーエンゼル号

お待たせしました!修正分デカールが届きましたので、週明けからコーバックリフター発送します もチョットお待ち下さい

Love_a ←製作中の新作OVA版・ラブリーエンゼル号ですが…
(ちっとも進んで無い!…のでは、無く…バラしちゃったので新しい画像がないのです… 
新OVAを遅ればせながら、全巻購入しました…LDで… そしたら、期待したライナーが全く入って無い…ぺラ1枚すら! ガーン!! 

00le …で、「充実・設定資料集」に魅かれてコレを購入しました…LDで…
元値は7万円オーバーの高額商品でしたが  …中古LDは¥3200でした

貧乏模一には嬉しいお値段です
お目当ての「設定資料集」も中々良かったです

00lea …で、「ダーティペアの大決算」に含まれていない「謀略の005便」の中古LDも購入 …こちらは更に嬉しい¥420…

こちらには設定資料は封入されていませんでしたが、1990年カレンダーなるオマケが…

Img005 そのカレンダー中の1枚にお目当てのラブリーエンゼル号が! !
しかし…ちょっと待て!!

Img002これは新OVA版設定資料に掲載されてた新ラブリーエンゼル号…
「微妙に違うのだ!!」

Img003 …で、こちらが模一が作ってるラブリーエンゼル号の設定画…
ね!?微妙に違うでしょ!!

新OVA版ラブリーエンゼル号も1話~10話までと「謀略の005便」では違うんですねー!

その理由は劇中で語られることはありませんでした(例えばパワーアップしたとかさ…
「謀略~」中では珍しくラブリーエンゼル号も割りと活躍してましたよー 製作意欲が上がるのだ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレキ(枯れ木?)の賑わい ^_^;

こんちわ!相変わらず胃腸がシクシクするだわさ グダグダ言うなら自分でヤレだわさ!!(仕事の愚痴です流して下さい…
夏WFの受付が始まりました…例年冬WFが終わると、油断して申し込みが間際になってしまったりしてバタバタするのですが…

Cut 今回は無事、終了!! 苦手のカタログ用カットもFJ氏のお陰でバッチグー!
「FJさんありがとうございますー 」 最近、俺皆さんに活かされてるなー

Qz2ケアドル・マグドミア101017(読み方忘れた…ラン子姐さまゴメン)ことカムジン艦
突撃艦・分離可能!(ノズルの収納はムリかもなー

Qz3 OVA版ラブリーエンゼル号
…実は、宮武ゴッドデザインと思って作りましたが…ぬえの石津泰司氏のお仕事かも?
出品を常連さんに約束してしまったので、後に引けず…

夏WFで「小澤さとる大先生」作品が版権フリー扱いとなりました!目出度い!! どんな作品群が出品されるか、模一も超愉しみ!!
…かく言うワタクシも「ノボ」「新青の6号・カムイ」「新青の1号・コーバックⅢ」「シャーク戦闘艇&フリッパー」を出品予定です!

名付けて「枯れ木(ガレキ)も賑わい」作戦ぢゃ!…って自分で枯れ木言うなっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送準備完了…せず?! ^_^;

お元気ですかー?! 模一は仕事上のストレスか胃腸の調子が芳しくないです…

現実逃避行動の一環で宝くじ購入しました…

Gg00 先日のWFでのパーツ不足分の発送は、現実逃避できません
浦賀のノズルパーツ(…帰宅後、よく探したら鞄の中にあった…Orz)はお送りしました。もし未着の方がいれば、お申し出下さい。

グレートガーディアンもデカールが届きましたので発送中です、もう暫くお待ち下さい

Kr00 …で、コーバックリフター 同じくデカール待ちだったのですが…コーバックの右側艦橋分のデカールが鏡像状にしなくちゃなんなかったのに、そのまま左側と同じで発注してしまっていて、そのままぢゃ使えない…

完成異本画像は「0とUN」を切り離し、「0」を裏返しに貼り付け、クリアーを吹いて強引に固着させました…

ともあれ、デカールがあるとメッチャ格好良い!…と思うのは親バカ?! 綾瀬(マンティコア)さんが提供して下さったデカールは丈夫でとても使い易いです 綾瀬さん本当にありがとうございます

(今回の完成(一応)画像はサフ吹き状態で写真提出したら、WF委員会から怒られて急ぎ作りました… 次回参加受け付けて貰えるかなー?)

…そんな理由で「コーバックリフター」の発送はもう暫くのしばらくお待ち下さい
また、逆版のデカールが必要な方はメールか夏WF会場でお申し出下さいませ

夏WF申請しました!

小澤先生50周年記念で小澤作品は版権フリー&申請数フリーだそうです!燃えるぜ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »