« マイティジャックGo Go~♪ …Qだけど… | トップページ | ちょっとだけ、人並みにⅩ’Mas気分?…あるいは「謎の宇宙生物遭遇?!」 »

宇宙戦艦は…「おとこ」のロマンだなぁ…^_^;

おこんばんわー お久し振りの更新だす… 良いネタの仕入れが無いのも理由だけど…ほら、「劇場版」観てないのに、更新とか気が引けるじゃ~ん

Seril_2 …てな訳で、TOHOシネマ(本日割引日)にて「イツワリノウタヒメ」無事鑑賞 パンフも購入しましたよー(証拠画像) この描き下ろしイラスト、エロくって良いよねー 街中で持ち歩くには抵抗がありますが…

内容に関しては、各々意見もござろうが…ひろも的には「大スクリーンで、迫力の画と音が堪能できるなら、(取り敢えずは)良いじゃーん!」…て事で… グァンタモナ(アームド)級の新作カットもあったしさー、浦賀級も3カット確認できたしさー マクロスフロンティア観光案内、もしくはシェリル・ノーム プロモーションビデオ的完成度は中々のモンじゃないか、と… 「愛おぼえていますか」と違い、コレを初めて見る人にも理解できるように作られているのが「映画的」だったなー、と… 劇場に問い合わせた処、一応18日までの上映予定だそうです…(延長の可能性あり?!…)もう1回は観たいなー

Yamato 「映画の日(TOHOシネマ)」だったせいもあり、「ヤマト復活編」をはしご鑑賞…ナンの前知識もなしで臨んだので、「キャラ(の顔)が変わっても、アオリ顔は湖川さん風だー、うぷぷ~」…とか思ってたら、ホントに湖川作監でしたー パンフの見開きイラストが、まるで「イデオン」じゃ

今回のメカデザイナーはHYPER WEPON の小林誠氏 ヤマト以外はシドミードデザイン風味の濃いお味でした…(意識的にらしい…) 逆に艦載機はマコちゃんオリジナルの「ナイトファイター」風味でした… お話しは良くも悪くも「ヤマト(西崎)節」オープニングのタイトルロールからして、バーン!『監督 西崎 義展』 ババーン!! って感じでした… でも、宇宙戦艦が新作劇場版で堪能できるなら、細かいことはどうでも、良いのだ!! 敵方SUSって、「世界の警察」を自認する「あの国」がモデルかなー?

…に、してもヤマトの客層はオトコのみ(極一部カップル)しかも、オイラと同世代の「おやぢ」ばっかー 若年層は皆無でした(マクロスは男女年齢層幅広く…) やっぱ「宇宙戦艦は限定オトコのロマンだよなー」 …はい、お後がよろしいようで…でわ、またー

|

« マイティジャックGo Go~♪ …Qだけど… | トップページ | ちょっとだけ、人並みにⅩ’Mas気分?…あるいは「謎の宇宙生物遭遇?!」 »

コメント

 しまったー 行きそびれた
 ビィーボーの湖川さんも懐かしい
 山本山以来だろうか
  みんな走れ!

投稿: ゴースト | 2009年12月14日 (月) 22時03分

ゴーストさま
こんばんはー 新作劇場版マクロスは鍋に例えると…具材は一緒だけど、味付けが違う…いや、ベースは同じだけど具が違う…いやいや、見た目は同じ風だけど、違う料理…??? …な感じで、TV版とはまた違った味わいですよー やっぱ大スクリーンは良いなー

でも、美術と音楽(映像も含めて)凄い完成度ですよー 見慣れた戦闘シーンもスクリーンだと大迫力!ガメラ3みたーい

ヤマトも、既に「ヤマトが翔ぶなら見るが掟」な感じですー
お約束ながら「発進シーン」は燃えますよー!

投稿: へろにー | 2009年12月14日 (月) 22時27分

こんばんは、ひろにーさま

北部方面も地球温暖化の影響で長らく積雪0でしたが、いよいよ本格的なスノーシーズンに突入しそうです。
陣中見舞いもお口に合いましたようで安堵しております。
陣中見舞いは陣中見舞いですので、お気づかいなき様お願いいたします。

さて、「イツワリノウタヒメ」映画ならではの大迫力、コンサートもバトルも個人的にはサイコーでした。特に「アームド級」を先頭に迫りくる「アイランド1」格別です。早く「シンジツノツバサ」(チョットあいまい)を鑑賞したいです~

「宇宙戦艦ヤマト~復活編~」今日観ました~
真帆率いる電算室のオペレーターガールズがマクロスのピンポイントバリアガールズを彷彿して萌えでしたが、まさか第三艦橋が電算室だったとは
お約束通り大破しちゃいましたけど、彼女ら大丈夫なのかしら

「撃って撃って撃ちまくれ―」のセリフにも吹きましたが、SUSとアマールの関係や侵略理由がまんまなのも

不満と言えば「主題歌」が「いさお」さんでなかったことと、主砲の射撃音が軽いこと、松本氏や宮武さまが「原案」という形でもクレジットに乗らなかったこと(護衛艦や雪艦長の乗艦はどう見ても「さらば」が原型だと思います)ついでに護衛「戦艦」の艦名が「駆逐艦」のそれであること、さらには最後のエンドクレジットいったい何部作になる事やら
まあ、かっこいい宇宙戦艦がバンバン観れるのはいいことなんですが・・・贅沢言ったら霧がない訳ですがこの勝負、重量感で「イツワリノウタヒメ」の勝

と、意味もなく駄文書き連ねてしまいましたが、お許しください。


投稿: kinnta | 2009年12月15日 (火) 00時59分

お久しぶりです。ひろにー様
マクロスもヤマトも見られたのですね。
行こう行こうと考えつつ仕事に追われていますね。ヤマトつながりで「ハイパーウェポン二〇〇九宇宙戦艦と宇宙空母」(1800円)冊子はご存じですか?内容カラー版のヤマト復活編の設定画などですが、まさに宇宙戦艦は漢のロマンという本です。一読あれ では

投稿: 福岡の | 2009年12月15日 (火) 08時25分

北方方面作戦参謀 KINNTA さま
遅ればせながら、ようやく『新作劇場版マクロス』を鑑賞してきました。マクロスの「画」に関しては、TV使い回しのCG場面が劇場画面に拡大しても、充分以上に鑑賞に耐えるほどの高画質情報量なのに、驚きました! TV放映時も「キレイ」と思っていましたが、まさかこれ程とわ…
それこそ、番宣で流れたアバターのCG画像より完成度が上に感じましたよん

シェリルのコンサートのステージが「スリースター」じゃ!…って思ったのは、オイラだけかー?

第3艦橋は僕もビックリー!ヒロインキャラだけに、死ぬことは無いと思いますが… ヤマトに「お姉ちゃん」が沢山乗艦してるのって、ナンか不思議な感覚ー

投稿: へろにー | 2009年12月15日 (火) 19時57分

しげ さま
お久しぶりですー お元気ですかー?
「ハイパーウエポン2009」は模型屋で立ち読みしました…
お気に入りだった「HYPER WEPON 2」を友人に貸し出したまま、回収不能になってしまい悔しい思いもしましたが…去年の「ハイパーウエポン2008」(だったっけ?)に再録されて目出度し愛でたしなのでしたー 実はまだ購入してない… 昔の「ハイパーウエポン 1」の解説記事では小林 誠氏が「アニメキットは認めないよー」みたいな趣旨の発言をされてて(違うか?!)その後の氏の活躍を思うと、チョット可笑しい気持ちになります…
ヤマトの劇場で販売している「メカ本」¥1200はバンダイプラモカタログみたいで、値打ちないなー、みたいな?!

特にマクロスは大スクリーンと劇場音響で楽しむ値打ちアリ!なので、しげさんにも、是非堪能して欲しいですー

投稿: へろにー | 2009年12月15日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦は…「おとこ」のロマンだなぁ…^_^;:

« マイティジャックGo Go~♪ …Qだけど… | トップページ | ちょっとだけ、人並みにⅩ’Mas気分?…あるいは「謎の宇宙生物遭遇?!」 »