« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

千里の路も1歩から…

今日は、市長選挙でした…選挙行かれました? 単独政党による長期政権、それに由る弊害を打開したくて、「意思」が生んだ新政権…。それ故に、違う結果をカタチとして性急に示したい思惑もあるのでしょうが… あんまり急ぎ過ぎても、軋轢を生んでしまう様に思えてしまう今日この頃です…

…て、言うのは「模型製作」進行遅延の言い訳には、ならない?

01_142 千里の路も1歩から…的進行状況な「浦賀級 護衛戦闘空母」 ひっくり返すと、別メカみた~い まるで新型潜水艦?!のような?

奥は前回「見本」用に慌てて作った「浦賀」。画像では判りにくいですが、若干の艦首の延長(マクロスF版 ではエラク長いのだ…)と、下部スタビライザーの位置(もっと、船体部に深く埋まるように…)を修正中…

A1

ちなみに、これがF版、艦船設定画。以前取り込んでおいたモノ。

(FではメカはCG3D作画なので、CGデーターの360度画像とか、無いのかなー?)

01_142_2 …1枚目の同じ画像を、「うりゃ!」っと反転…

おおっ、「宇宙空間航行の図」みたいぢゃ~ん ズゴゴゴゴ~…っとな! CGでなくとも、模型なら360度全方位で堪能できるのだー!ペロンペロン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっとも完成しない、その理由… あるいは、言い訳三昧…^_^;

Kinntaさま tac1991さま 前回は書き込みありがとうございました tacさん秘蔵資料公開感謝いたします この場を借りて御礼申し上げます…

http://air.ap.teacup.com/tac1991/ 願わくば、誰か勇者がこの「埋もれた遺産」を立体化して世に知らしめて欲しいモノです…

01_136 オイラは「WFネタ」共々、「お手つき」がちっとも捗らない… 「えびチャン」の両舷エンジン部、兼 護衛艦…艦表面に同型ビーム砲口が7門もあり、しかも、その甲板上砲口部は凹っていると言う、苦行のような設定… 最初は凸部だけでも、シリコン型~複製化しようかとも思ったが…チマチマチマ…と民芸品的手作業にて製作(途)中… 金沢で触れた「職人的手作業」を彷彿とさせる…全然違うか?! 

01_138 「ソーラーバード」(依然)製作途中… 前回記述の「小レーダー」パーツに続き、ビーム砲4門に四苦八苦… 其々、テーパーがかかり、しかも根元には段差まである… 最初は、シリコン型を…以下同文…

01_139 「護衛戦闘空母 浦賀」型を再キット化するに当たって、若干のプロポーション変更(修正)の作業中ですが…それに伴い、小パーツも追加工中…目指すは1/700艦船パーツ的ディティール再現(誇大表現あり…) 金沢で触れた、伝統的手工業品を思わせる…以下略…

01_137おまけ用?に「 こんなん」作ってみた…オリジナルをイメージソースにした「俺デビルン」… 飛翔、もしくはシールド展開を意識したポーズを表現したかった… の、だが… 「ハ~イ、ここから先は行き止まりデスヨー」にしか見えない…

そんなこんなで、ちっとも「完成」しないのだった… イベントが「そう」だけど、「締め切り」って俺的には、必要悪?かも…???

 あら、いつの間にか「訪問件数」が4万件超えてるわー! ビックリ!! 来訪者さまに感謝ですー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北方方面作戦指令・kinnta参謀より「超古代文明遺産 発見せり!」

連休明けのお仕事は忙しかったざんす~ 高額宝くじでも当たって、模型ばっかり作って余生を送りたいざんすー …まず、買わなきゃね

当ブログ、及び、「へろへろカンパニー」の応援参謀でもあるKinnta氏から、また貴重な資料を提供頂いたですー

「参謀、あれは?」「プロトカルチャー遺跡ですな!」 河森センセ(カントク)繋がりなので、まさにプロトカルチャー

Rimg0060_2 以下はKinnta参謀よりの電文を抜粋―

『ひょんなことから「ウルトリア」の図版を発見いたしましたので、急ぎご報告いたします。

版元はすでに調査済みの「宇宙船版 ウルトラマン白書」なのですが、初版、2版、3版とあり最新版の3版を調査しておりました。

ところが、別件で2版を調査していると3版には無い図版があるではないですか!?きっと3版では新シリーズも記載するため割愛されたのでしょうね。

古文書探しは「努力と根性」&「感と体力」ですは(藁)

現在は「ときわ湯」さまでご紹介されていた「ゴッド宮武様のスーパーxⅡ」の図版を探しております。』

どなたか、神さまの「スーパーXⅡ」の資料をお持ち、もしくは「コレに出てるよ!」をご存知であれば、是非情報を提供して下さいませませ~

…で、ウルトリアもこれで解明されたので…「はよ、作りやれ!」僕は必ず、購入します!

Kinntaさんいつもありがとうございますー

| | コメント (7) | トラックバック (0)

アス模的「サイコー♡」は?

こんちは。久しぶりに「模型」から離れた休日を過ごしましたが… 2日目辺りでイライラするわね、やっぱり…

Image0521 羽田空港でJAXAの展示展が開催されていると知り、期待したのだったが… パネル展示数点の寂しい限りでした…

せめて、模型でもあれば… しかし、マッハ5の旅客機って…

2005_02_03__triton__04f00____2  http://www.apg.jaxa.jp/research/cyoonsoku/gokucyo.html JAXAのレポート

 

Image0541 金沢では海産物を中心にした「和のモノ」が大変美味でした。が、…近代美術館内に濱口某(世界的パティシエだとか…)のケーキ店があり、実は「甘いもの」大好きなひろもは物見遊山気分で行ってきました…

公共の施設内とは思えない、洗練された店に、公共施設内ならではのまったりした雰囲気の、東京ではチョットお目にかかれない的な贅沢な空間でした… 肝心のケーキのお味は… 確かに味わい深いモノがありました!特に左から2番目の(名前忘れた…)チョコレートケーキはチョコとワイン?!が濃縮された濃厚な風味が絶品! …模型と無関係なネタはこれくらいで…

…前回、イベントで懇意にして下さったMRDさんのブログに触発されて、「ひろも」も『オレ的最高メカベストセレクト~』を選びます(…パクリだ!

http://blog.mrd-3d.com/ MRDさんのブログ

Aiwhf_035 古今東西、今昔、虚実含めて、Hiro模一的「もっともカッチョ良いメカ」は『ムーンライトSY-3号』であります 東宝映画「怪獣総進撃」に登場

あの万能戦艦ニューノーチラス号もSY-3号が元デザインなのですー

Aiwhf_037 角度によって様々な表情を見せるのが、何とも素敵  何分、古い映画なので表現方法の「古さ」は如何ともしがたいですが…(宇宙空間での噴射炎とか、宇宙服とか、探検車とか…) SY-3自体は全く古さを感じさせない。どころか、今見ても洗練された機体デザインは絶品!!

Ai_013 直線と曲線の組み合わせが織り成す、優雅ささえ感じさせる機体ライン… う~ん惚れ惚れ~

画像は自分用に製作したオレ用ガレキ 実機は無塗装?銀なのですが、今風?に敢えて「白」に… コクピット部も若干ボリュームUP。 オレ設定では、SY-3plus みたいな…

1a_042 マクロス艦船系では、「浦賀」も捨てがたいけど…「CV565・マザーレイヴン」が一番かなー?!(浦賀より強そーだし) WFに出品予定です…ヨロシクね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人類の遺産シリーズ(…って、いつからシリーズ化? !^_^;)

こんちは。関東は一日冷たい雨が降り続きました…明日から週末に向け、北陸方面へ旅行の予定ですので、暫く更新はお休みですー …って、いつもか?!

Ultria 今回の発掘戦艦は「ザ☆ウルトラマン」から「ウルトリア」です。版元はバンダイの<エンターテイメント・バイブルシリーズ>のスタジオぬえメカニックデザインブックPART.2より転載。(本書は絶版ですが、ヤフオクなんかでたまに出品を見ますね。定価¥800だけど…¥1000以下なら、まぁ「買い」かなぁ?

カラーページが少なく、当時は「描き下ろしもない、こんな設定画だけの本、値打ち少なっ!」 …とか思ったモンですが、現在ではそれが「値打ち」になってしまうのですねぇ…

ザ☆ウルトラマン放映当時、「アニメのウルトラマンって…どーよ?!」と、完全スルーでしたが、こんなナイスな宇宙戦艦が活躍していたとは…

Ultria2 まだまだ駆け出しの頃の河森センセのお仕事です。画は分離状態ですが、合体後はクラッシャージョーの海賊戦艦にシルエットそっくり! ウルトリアの後部、噴射ノズル辺りはミネルバに雰囲気が良く似ています…

当時は、まだ現在のように「常に新しいモノ」を目指すゆとりは無かったのでしょうか(当時は必死だった、とのインタビュー記事を読んだ記憶も)… 逆に個人のクセが見えて楽しいですが…

ザ☆ウルトラマンはYouTube もニコ動にも画像UPがなくて半ば諦めていましたが…韓国のPANDRAとゆう配信先が無料動画配信を行っています。 ただし、「無料配信」は毎回接続が上手く行くとは限らず(有料加入案内ページにスキップしてしまう…)見れたり、見れなかったり…

まぁ、それでも幻の「発掘戦艦」の活躍が拝めるだけでも恩の字ですー

http://dougaclub.seesaa.net/article/103313851.html

誰か「ウルトリア」造ってー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごちゃごちゃ~ …とな。あるいは、マクロス7船団補完計画Ⅱ

こんちは。何処にも行けないのは詰まらないけんど…模型制作は進むですー

01_136_2 「アインシュタイン」の外周部のパイプは何とかカタチに成ったです。あとは支柱を現物合わせで1本づつ調整すれば完成?壁面の模様(?)はプラペーパーとスジ彫りで再現かなー? 問題は「複製」だなー

01_137 「宇宙飛ぶカリ城」もしくは「宇宙飛ぶコンビナート」

ひたすらゴチャゴチャに… オイラの机上(下)もゴチャゴチャ… それは、常時か…

両側の張り出しが「どうなっている」のか??? 未だに「よく判んにゃ~い」 それでも、ひたすらパーツを貼り付けて行くと…それらしく成って来たかなー???? 身の周りの「使えそう」な部品総動員…¥100均部品が重宝です…(丸い部品は画鋲のアタマ) 放熱板のシマシマ塗装はイヤダなー 「放熱板」長くて邪魔だしー これは「複製化」はムリですねー それ以前に、「欲しい」と思う、奇特な方はいないか…

ううっ、イベント後、このへろへろブログへ訪問して下さる方が何故か増えて… 嬉しい反面、緊張感も…(マメに更新もしなくちゃダメですよねー

…しかし、検索ワード<おっぱい模型>にヒット! …ってどーよ??? (以前の「おっぱい焼肉」に反応したらしい… とんだ「反応弾」だぜ!!) あー焼肉食べたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪特にあついぜ、川崎~

この間まで、暑いくらいだったのに、急に冷え込んだせいか、体調がいまひとつ芳しくない… 今週末も川崎~溝口界隈に遊びに行くつもりでしたが、家に引き篭もっていますぅ~

01_136 遊びに行けなかった想いを込めて、ヴァンプ将軍を仕上げましたー

「♪理由は知らないが~ 辛いのは同じだねー」

携帯用「根付」にして、仲間内に配るつもりでしたが…髭と眉毛が華奢なのでムリでした… …ってか、髭と眉毛、立体化し難い~っ! じゃ、胸像にして、首の付け根にバネを仕込んで「首振り人形」に良いかな?

01_135 恒例・浮気モノ通信「ゼントラン 重攻撃機」 …その後(って程でない)… 芯の発泡フォームをパテで被い尽くし…&若干のバランス修正…しました

完成までは、まだまーだ、まだまだまだ… 設定では戦闘ポッドを4,5機収納可能…って言うことは、ヴァルハラⅢくらいあるのかなー?!

えー、WF用の原型修正もチマチマ進めてはいるのですが…どうも一度作ったモノは今ひとつ気分が盛り上がらない?!…ってか、細かいパーツとか何処しまったっけ…?  前回分のシリコン型も、原型修正してるから使えないのですよー

閑話休題… 近所のホームセンターで30度のカッター刃を見つけ使ってみる… デザインナイフ並みの切削性の良さに加え、カッターなので刃先がこぼれてもデザインナイフ刃ほど勿体無い感が無いのが嬉しい …それでも、使い勝手が判ってきたとは言え、刃先コボレますけど… (でも 使い易いよー!

実写版「ヤマト」が物議を醸していますが… YAMATO2520 を初めて見てみる… 「ヤマト」として見なければ、そんなに悪くないんじゃないかなー?(主役のタレント声優も「悪く」はなかったし…) でも、いくらシド・ミード先生でも「宇宙戦艦」はムリじゃないかなー? …続話が製作されることは2520年になってもあるまいなー (メイキング版でNプロデュサーが移動にリムジン使ってるのが、あの方らしい…と言うか、なんと言うか…)

http://www.nicovideo.jp/tag/YAMATO2520 (ニコ動です…) 

今回の更新はムリクリ感があったなー ではでは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロス7船団・補完計画…?!

おこんばんはー 今日は割りと早く帰宅できたので、WF出品予定の(おまけの)製作をチョット進行…

01_133 「護衛戦闘空母CV-417 ケフラヴィーク」が接舷する「科学実験艦アインシュタイン」 宇宙初立体化!(そればっかし…

…とは言え、設定画が2枚しか存在せず(?)概ね、殆どが「想像造型」

01_134 …おしり… 正三角形を基本にしましたが、底辺を少し延ばした方が良かった気もしないでもなかったり… 後部エンジン部の関係で、放熱板?の間隔が狭くなってしまうのだ…

…あと、外周につく細いパイプ?どう表現&複製するかなー 全然、思いつかないよー

今回は昨日に比べて「内容」薄いなー あ、いつもと変えて撮影時フラッシュたいてみました。画面が暗くなるけど、ディティールは判り易いかな?? どかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ人類の文化遺産!

こんばんはー 前ネタのコメント欄でも触れましたが…当ブログの北方方面応援師団参謀のKinntaさんから、「コーカサス」と「バルサム」の設定画を頂いたので、その一部を皆さんにもお裾分け… 貴重な文化遺産は皆で共有して後世にも伝えなければ…そう言えば、アートミックって倒産してしまっていたのね…

Rimg0031 今や絶版、入手困難な資料本ですが、Kinnta氏はネットではなく、古本屋巡りという「足を使った」王道的散策で見事入手されたそうです…

オイラも昔は、散々巡ったなー それはそうと、渋いサントラが…♪Get free~

  

Rimg0019 …で、肝心な「見えなかった」トコロ…

Rimg0026_3

…うッ、映像で想像造型したのと、全然違う…

Rimg0050 こ、これは、千草 匠の守 巽ゴッディも大好物な「ジョー90」のMig242ですね!洋書資料とは、更に珍しい… オイラもコナミのエンジェルインターセプターを改造していつかは作りたいなー

Septer …そう言えば、オイラも過去に「謎の円盤UFO」のアレの後継機をオリジナルでデッチ上げたりしたのでした…

Kinntaさん いつもありがとうございますー 「モノ」が完成の暁には進呈させて下さいませー チュ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「♪みっつのメカがひとつに~」…ならない、その訳:その2 もしくは、恒例・浮気通信^_^;

こんちわ。湿気も少なく、暑くも寒くもない、この季節…模型制作には最適! …んで、もってWFの版権許諾が未定なこの時期に「浮気モデリング」

01_131 「未だキングビアル、合体せず…」 前回の「キャタピラ」に続き、今回は「つんつん」… 各ノズルにある、「とんがり帽子:コーン」を1個づつ削り出すのに難儀している訳。…であります… それにしても…「宮武」神さま、各設定画毎(合体、分離、ワンダバを含め…)の構成各部品の大きさバラバラですぅ~ 「神さま のご意思が見えない~

3fd1bFaianchChaさん の「未完成組曲」で紹介されていた、「食玩・サンライズ基地ベース&ロボット」 は未だ発売されていません… その中でも、キングビアルが一番欲しいけれど…出来の方が一番「アレ」? それだけ、立体化しにくいんだろうなー(痛感…

http://faianchcha.seesaa.net/article/71673735.html

FaianchChaさんがオイラのリクエストに応えて、浪漫堂の「キングビアル」画像をUPして下さっています… 「オレビアル」製作にとても参考になりました 改めまして、御礼申し上げます…

01_130 恒例・浮気通信…「宇宙戦闘機・ホウセンカ」 現在、オレを除き、全人類中で1名が見守ってくれています… バラバラの部品を、一度バランス検討用に組み上げました… この角度だと、機首が短く見えるなー プラ板、パテ以外の原材料は身近で使えそうなモンの集合態 

次回は「科学実験艦・アインシュタイン」その後、をお見せできるかなー?! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

むっちゃ「アス模」的、ドイツ製ボールペン!

こんばんはー。自らの「UPネタ」が不足気味で… そんな時は街に出よう~

場所は「正義」と「悪の組織」が日夜熾烈な闘いを繰り広げる街、「川崎」 ヴァンプ将軍フロシャイムご一行様もご用達の「たまい本店」へ「金運つくね」を食しに行って来ましたー

01_127 ついでに「OI川崎」店を覗く…イエローサブマリンがプラモコーナー大幅縮小、ファンシー&カードゲームコーナー大拡張で昨今の「模型状況」を改めて実感… で、イエサブでなくて、別フロアーでムッチャ、「アス模」魂を震わす商品に遭遇!(ちゃんとイエサブでもお買い物しました

01_126 Romanow Design Birkholz/Germany の「宇宙船?」型ボールペン  「キャー!ムッチャ カッチョ良いぃ~~っ!

定価¥2,100でしたが、「OI 10㌫オフ」とかで 安価購入

01_128 …確かに、実用的か、どうかは判んないですけど、一目惚れでした

01_124…で、こちらはfrom1986…23年越しの一目惚れ…FJ-Ⅲ 

作ってみたら、矛盾が多くてさー (艦尾の4連ノズルの幅と艦首の細さの落差とか…上部砲塔部の船体に対する幅バランスとかとか…

「戦えイクサー1」の無料動画配信見っけ!

http://www.veoh.com/collection/tekkamanbladespanishsub/watch/v7076842eWaEHBH6#watch%3Dv18944572m3NZzrMP

(もしかしたら、ユーザー登録しなきゃ視聴できないかも? それは個人の責任でお願いします… FJ-Ⅲの「活躍?」シーンは1:13頃です…

01_125_2 一部(超ミクロ的?)に人気の「えびチャン」こと「コーカサス」その後…

ムラタニさん、全体的なバランス修正はまだですが、エンジン部一回り大きくしました…僕の中でも、すこ~し愛情復活?!

 二つ同じ物を作るうもりでしたが、同じカタチにプラ板を切り出したのに、組み上げると、なぜかビミョーに誤差が出たので、1個はエンジン部に、もう1個はお供の「親衛戦闘艦」することにしました… また余分なシリコンの消費が… WFには「内輪」にお披露目したいなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »