« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ジャンボー製作記

こんばんはー。今日は「弾切れ」のため、戦闘はお休み… 出来たパーツの修正やバリ取り、気泡埋め…な一日…

油断している内にアストロ模型団No2・模2朗氏のジャンボーが自作デカール仕様で「完成済み」に  http://blog.goo.ne.jp/craftbase

49dcaae1f30251154c072960681f9f04

わが子とは思えない程の別嬪ぶりに、「ウチの娘って美人だったのねー」ってのは、親バカでしょうか これならQの幹部のデスクトップモデルとして御用達?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾切れ~っ、>_<;

こんばんはー 取り敢えず〔ワンダーフェスティバル2008夏〕にひろにーの「へろへろカンパニー」が版権申請した4点:マクロス7・戦闘空母 浦賀、ステルスフリゲート艦。マイティジャック・Q空中母艦 レイヴン、クラッチャー(展示のみ) は無事版権許諾を頂くことができました これも一重に皆様のご理解と応援の賜と感謝しております…なんちって

1awf_002 これは「マクロス7ダイナマイト」のオープニングのフリゲート艦の勇姿…(のTV画面撮り画像…カメラ写ってるし~) カッチョ良い~ 宇宙戦艦かくあるべし!べしったら、べし!!

それはさて置き…出品物の製作を進めてはいるのですが…

1awf_004 その① 浦賀船体用のシリコン型(左のみ)。デカイ、重い…

1awf_006 その② スタビライザー用型。複雑な凹部にどれだけ型が持つか?…

1wf_001 …そんな訳でぼちぼち…

1wf_002 不良パーツで展示用サンプルと「提出完成品」も製作…

…したいのは山々なれどぉ~ シリコンとキャストが切れた WWⅡ末期独軍状態…「オットーとハーマン(燃料、弾薬)をくれぇ~!」 右船体が手付かず…レイヴンも諦めていたので、放置状態だしぃ~

そんな時は里美デザインへメールオーダー(里美さんの回し者じゃないけど、便利だからね) http://www.d-satomi.com/kata.html

製作再開は来週だなー インストでも作るかー?! 前回、間際でバタバタしたなー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

番外編:ジャンボー製作記・円谷プロ(●ンダイ)さん許諾下さ~い!>_<

こんちはー 今日はお休みなので、何とかWF用の「浦賀」「フリゲート艦」のパーツをある程度は量産したい…な、と…

結局、円谷プロの版権許諾は現状でも不明… 以前、ヤマト関係のガレキが許諾を貰えなかったのと、同じ状況か?

さてさて…今回の「お題」は我が盟友・アストロ模型団No2(これは実力値ではありません。もしそうなら…No1のひろにーは差し詰め、補欠?)のプロ製作者・模二朗氏のHP上で〔へろへろ かんぱにー製・ジャンボー〕の製作記事が掲載されましたー きゃー

http://blog.goo.ne.jp/craftbase

ジャンボー以外にも彼の美麗テクを堪能して下され~

処で…WF前に限らず、皆さんは造型材料をどこで購入してますかー? ひろにーはここ→ http://www.d-satomi.com/ 里美デザイン。多分、ここより安い処は無いんじゃないかな? WF前恒例のコトブキヤのセールも今回は見送り?(6/22現在)送料も適正だし、不定期であるけれど、送料サービスもしてるみたい

Ai1_003 Ai1_001

画像は…昔、今は亡きWHF神戸に遊び参加した際の出品物「インターセプターⅡ」 某SF特撮ドラマに触発されて作った「ひろにー完全オリジナル」 WFにもこんなモンで参加すれば楽なんだけれど…やっぱ、「あの番組のアレ!」とか作りたいし、欲しいよねぇ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クラッチャー大研究…^_^;

こんちわー 天候もグズつき模様で、模型製作には芳しくないこの頃…。皆様は如何お過ごし?秋葉のコトブキヤ・素材料店が閉鎖されていました…ラジオ館2Fに縮小吸収合併 まぁ近くて便利ではあるけれど…恒例のWF前シリコン・キャストのセールはしていなかった… これも原油高の影響?

A01_007 さて、予告通り「クラッチャー」大研究。例の如く、モニター画面のデジカメ撮り画像なので解像度は悪いですが、ご容赦、ご勘弁を (映像画像を取り込めるソフトがあるらしいのですが?…) 前回触れたように、中央船体は後ろに向かって若干窄まっている様子。メインノズル4基の内側2基は外側2基に比べて細め。双胴艦首を繋ぐアーム?部分は前方向のみにアールがつく。…そんな事が判りました。 あと、この画像では判断し難いのですが、主翼に僅かながら下反角がついているような?…

A01_010 この画像で下反角が判るような、そうでないような… それにしても巨大な翼です。キット化に際して悩みの種です。翼の塗り分け部分はラインでなく段のようにも見えます。

A01_016 A01_018 この2画像では、はっきりと翼の下反角が判ります。MJ号と比べると一層巨艦ぶりが判ります

A01_013 艦橋部分のUPです。このモデルの艦橋部窓は凸表現ですね。船体張り出し部と翼をつなぐ整流板?は3枚です。各エッジは緩いアール処置がされています。このモデルには艦橋、及びコンテナ搬入口に細かいディティールはないですねぇ~

A01_038 これはコンテナ搬入シーン用のモデル。艦橋部周辺や、搬入口上にアンテナやディティールが見られます。潜水艦接合時には艦首部のアームは分割され上側に折りたたまれる設定ですね さぞ大きなモデルだったのでしょう~ 艦橋部が全体モデルと形が異なるのは…ご愛嬌?

まだまだ、長くなりますが…第1回として今回はここまで… 期日の23日なれど、未だ版権結果連絡なし…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試行錯誤…CV404 浦賀

こんばんわー 全国25人(推定/含む自分)の『CV404 戦闘空母・浦賀』ファンの皆さん、お元気?… 原型の磨き出しも一段落、いよいよシリコン型製作段階に突入…因みに、CVは「キャリア ヴィッセル」の頭文字だそうです

A01_005 …はい、こんな感じ…船体は縦方向に型を作り、筒状に抜くつもり…他にも「組型」や「一体抜き」やら、試行錯誤中… さて、結果や如何に… バックは最近安価入手したイクサー3のLD。カッチョ良い宇宙戦艦も出るんだけど…ヤラレメカ?… 『イクサーワン』のFJ3も宇宙初の立体化に挑戦したいけれど、いつになることやら… 

次回のブログネタは、WF展示を目指して現在製作中の「クラッチャー」に於ける幾つかの発見! に関する記載を予定しております…

A01_007 …例えば、船体は若干後ろ窄まりだ! とか…(船体中央の白黒ラインと見比べると判ると思う…)モニターからのデジカメ撮影なので粗いのはご勘弁

ブリッジさん へ~ 「エキセドル参謀・胸像」試作抜きが出来たら、進呈したいですー「…いつになりますことやら…」 脳みそに見えず、「おばちゃんパーマ頭」に見える気がする…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまったもの ですな!…

こんちはー 勤務時間調整とかで、お休みな今日…結果3連休に…ラッキ!

…で、イベント用ガレキの生産作業に従事するも、湿気と暑さでキャストが上手く流れきらない… マクロスフロンティアも欧州サッカー中継で休止だったし…凹むわー

仕方がないのでひろにー的「戦意高揚ビデオ」のマクロス7全49話(プラス劇場版)を再び視聴 う~ん、フロンティアとは違う面白さ 気分転換も兼ねてセブンの名わき役を不良キャストパーツを芯にエポパテでコネコネしてみた…A01_003

 30分でここまで出来た!次のマクロス戦艦キットの「おまけ胸像」に良いかも?…誰も喜ばないかな 「やれやれ、こまったもの ですな…」

エキセドル参謀は念願の艦隊指令になれたのかなー?フロンティアにもその勇姿を見せてくれないかなー

A01_002 100均ショップで買い物してて「ひらめく」 こんな感じでどうかいな?…と。

閑話休題!ブログでお知り合いになったR3号(koutapa)さま が1994年当時作られた「ミリア艦」画像をブログ公開中 氏は現在WF活動休止中…惜しい

http://blogs.yahoo.co.jp/koutapa2008/10703727.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

製作順調…とは>_<; まいどお馴染み?Qバッジ

こんちわー…更新するような新ネタが無くて…マクロスフロンティアは放送休止だしさー オイラの楽しみを奪うなよー 満たされない気持ちを癒す為に、またマクロス7を再度一気に見たですー

食わず嫌いや、前半だけで離れてしまった人も少なくない(…と聞く)「俺の歌を聴けぇ~~!」だけれども、続けて見ると段々と盛り上がって行くんだなー 前半の山場はバトルセブン初変形の「戦場のオルゴール」だな 結構、エキセドルがオカシイ オイシイ役処

ようやくシリコンを購入して、商品製作開始!…と行きたい処ですが… 未だMJ版権連絡なし…

A1_012 画像は前回WF参加ネタの「MJお風呂対決シリーズ第1弾・ジャンボー」の試作組み アーンド Qバッジ型。

Qバッジは次回の「レイヴン」にも付属予定でーす A1_013

…?ナゼ紅白?…色つきキャストが残っているのよー

MJ版権が降りたら、ジャンボー、レイヴン、クラッチャー、サブポータムス(金塊運搬潜水艦)製作者として「日本一のQ太郎」を名乗るぞー!

Abwf_047 A1_001 Aa

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Aiちゃんが好きだった~!…>_<

こんちわ 今回の「お題」…なんじゃそりゃ?…って感もありますが…

「ダイナガールAi」 って知ってるー?所謂3DCG製作フィギュアの個人創作作品で…ジャンルで言うと、チョットHなヒロピン(ピンチな状況下のヒロイン)サイト な、わけ…です。

このジャンルも創作、ファン層ともに中々に熱い世界みたいなのですが… 数ある同ジャンルの創作HPの中で「ひろにー」を強く惹きつけたのがMASABON氏創作の『ダイナガールAi』ワールドです。

012getfight09 014getfight11 Junk038hikick …これがAiちゃんの勇姿だっ!美しいおみ足 このピンヒールアンクルブーツが、また良いんだよね~

ダイナガールはキャラの魅力だけでなく、世界観やストーリーも素晴らしく、単なる「創作Hサイト」には収まりきらない創造性が感じられるのです 興味のある方は…

http://plum.sakura.ne.jp/~heroine/dynagirlai/top.html

へ…。但し、活動休止状態が2年以上も続いており残念で堪りません MASABON氏がお元気なら良いのですが…

…で、オイラがどれ位ダイナガールを好きだったか…

3rd_tenji_c10 3rd_tenji_c11 …これくらい… きゃー 他にもありましたが人に差し上げてしまい、画像で残っているのはコレだけ! 大きさは約9センチ弱。

おまけ…Ai1_012 Ai1_014

これもオイラが愛して已まない 小沢さとる氏『青の6号』より、航行コントロールオペレーター及び、本局防御用ロボット【ノボ】 青の6号はアニメでなく、その原作の漫画版の方…このノボを知る人は、オイラを含め、既にかなりの年齢のはず… コレは千草の神さまに進呈 氏のパソコン上に飾られているらしい…うへへ

ぢゃ、まったねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュータイプ6月(先月?)号を求めて彷徨うオイラ…>_<;

こんばんわー 最近ハマり中の「マクロスF」。そのメカ設定カラー図が掲載されているとの情報を得てニュータイプ誌6月号を探しまくった、休みの一日…

オイラ『スミマセン、ニュータイプ置いてます?』 書店員『あぁ、10日発売ですよー』 オイラ『…いえ、先月号を…』 店員『…(え~?!今頃ぉ?…のオーラ)…いやぁ、もう無いですよぉ~』 これを数軒繰り返したのでした…

そもそも、最近のNT誌は何処の書店でも亀甲縛りの様に緊縛状態なので中身が確認できない! のだ!! しかも、カラー7Pの特集のくせに、表紙に何の見出しも無いのはどうよ? まぁ…何とか入手できたので、「人間万事塞翁が馬」だわさ、やれやれ…

A1 …で、コレが目的のカラー設定画! きゃーコレよ、これが欲しかったのよー!これで浦賀が塗れるわ でも、フロンティア版はマクロス7版浦賀に比して随分スマートねぇ…Ab_001

まぁ、マクロスFのメカは全部CG画だからこの画とも、微妙に違う? 現在製作中の舞鶴型もマクロス7版とは結構細部が違うねぇ…

それよりも…

なんじゃ~っ! このマクロスF版のステルスフリゲート艦わぁ~?! カッチョワリィ! Awfsm_017元デザインの方が絶対にカッチョ良いって! 宮武氏版フリゲート艦は立体化すると、「映える」んだコレがまた! ♪ダイナマイッ、ダイナマイ~エクスプロージョン~♪ マクロス7ダイナマイトのオープニングでの衛星軌道上を航行するフリゲート艦はたったワンカットながらシビレるカッチョ良さです

Brog_035 【以前の画像】ですが、WF当日はこんな感じで統合軍宇宙戦艦・揃い踏み(…の予定) Brog_023 早く量産しなくっちゃ~だわ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初の『模型』的試み…^_^;…【護衛戦闘空母 CV404 浦賀】

こんちわー 今日は嬉しい「マクロスF日(関東圏)」今日はどんなかなー

この高揚感を追い風にして、一気に作るぜ!『宇宙初の浦賀ガレキ!』…と行きたい処ですが… 中々進まないパーツ修正… そんな、足踏み状態の中で『ひろにー』的な初試みを行ったです それが、「組み立て模型的」試行だっ!

A1_006_2 これが「ソレ」!…って何よー? A1_007

…つまり…船体の合わせに凸凹を作ったです まぁ、市販品では極当たり前の状態なのですが… ガレキ製作初心者のHiro模一にとっては、初の「如何にしたら組み立て易くなるべ?」を試みた1歩なのです… (普通は、最初からそうするかなー)

A1_008 A1_009 …で、甲板部分の窪みに合わせた船体を組み込んで~…メインノズルブロックも凹みに合わせて~…

A1_010 …で、スタビライザー?の出っ張りを船体合わせ目の窪みに差し込む…と!

A1_011 あとは…設定画の黒ベタ部分に「模型的」メカディティールを追加してみました これは100㌫オイラのでっち上げ…なのだ 一応、「宮武」生神さまの他メカディティールなどを参照に…「こんなもんでどうかいな?」と…まだ試行錯誤中ではありますが…Ab_014

一応、以前の画像を、再掲載…きゃー

「浦賀」タイプCV艦もマクロスF作品内で背景以外にも、せめて一度位は活躍して欲しいものです… 例えヤラレメカでもさー… ARMD艦 「舞鶴」タイプばっかりー

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »